地元唐津に続き、福岡でのカレーイベントを制した華つばきの「国産黒毛和牛の牛すじグツグツ煮込みカレー」

 FBS福岡放送が大型連休中、福岡市の舞鶴公園で開いた「超カレーグランプリ」で、「華つばき」(唐津市平野町)の「国産黒毛和牛の牛すじグツグツ煮込みカレー」がグランプリに輝きました。

 イベントは広島県呉市の「海自カレー」など全国各地の人気店22店が出店。11日間で12万2500人が来場し、華つばきのカレーは後半の5日間で9040食を提供。シェア率で王者となりました。

 華つばきのカレーは牛すじをトロトロになるまで煮込み、リンゴ、桃、バナナの風味がほどよい甘さを引き立てます。地元唐津の「カレーの王者決定戦」でも昨年、1位に選ばれました。

 経営者の宮丸佳奈子さん(42)は当初1日1000食ぐらいだろうと5000食を用意していましたが、2日でなくなったといい「福岡と唐津を行き来して徹夜で作ったかいがあった」と話しました。JR唐津駅前の同店で提供しており、早速、福岡からも客が来ているそうです。値段は900円。電話0955(74)3633。

このエントリーをはてなブックマークに追加