JR東海は24日、東海道新幹線で来年デビュー予定の新型車両「N700S」を使い時速360キロでの走行試験を実施すると発表した。同日夜、米原―京都間の下り線を走行する。

このエントリーをはてなブックマークに追加