唐津商業時代の北方悠誠投手=2011年8月

 野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの栃木は23日、唐津市出身で元プロ野球DeNAの北方悠誠投手(25)が米大リーグ、ドジャースに入団することが決まったと発表した。既にマイナー契約で合意していた。30日に記者会見に臨む。

 北方は右投げで唐津商高の主戦として活躍し、3年時に夏の甲子園に出場。153キロをマークし、1回戦13奪三振、2回戦10三振を奪う快投を見せた。同校から2012年、ドラフト1位でDeNAに入団。14年に戦力外となり、育成契約で入団したソフトバンクも15年だけで退団した。その後は独立リーグでプレーしていた。

 12日に取材に応じ「上のレベルで野球をしたかったので声を掛けてもらって、うれしかった。しっかり準備して後悔ないようやりたい」と話している。

このエントリーをはてなブックマークに追加