贈呈式に出席した(前列左から)唐津市放課後児童支援員会、スマイルキッズ、NPO法人スッカセンカの代表者=佐賀市の佐賀新聞社

 佐賀県や佐賀新聞社などが子育て支援団体に贈る「ばぶばぶ基金」の贈呈式が23日、佐賀市の佐賀新聞社で開かれた。唐津市放課後児童支援員会、子どもの居場所づくりを進めるNPO法人スッカセンカ(佐賀市)、ひとり親家庭をサポートするスマイルキッズ(同)の3団体に総額30万円が贈られた。

 贈呈式では、佐賀新聞社の森本貴彦メディア局長が「国の宝である子どもたちに役立つことを期待している」とあいさつ。事務局の佐賀未来創造基金の山田健一郎代表理事が「皆さんが連携して活動することを願っています」と話した。

 唐津市放課後児童支援員会の重直美代表は「子どもが安心でき、安全な環境づくりや支援員の向上に力を入れたい」と謝意を述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加