経済的な理由で出産を悩む女性を支援する「佐賀いのちを大切にする会」(林田紀子代表)は6月1日午後1時半から、命や子育てについて考える講演会を佐賀市兵庫北のメートプラザ佐賀で開く。

 保育園「天才キッズクラブ」を運営するTKC(東京都)マネジャーで、元小学校教諭の香葉村(かばむら)真由美さんが「人は愛でしか変わらない」と題して講演する。これまで子どもたちと接した経験を振り返りながら、自己肯定感を高めるために前向きな言葉を掛けたり、命の大切さを伝えたりする接し方を紹介する。

 聴講料は資料代として1200円(前売り千円)、学生は600円(同500円)。託児料は300円で予約が必要。問い合わせは同会事務局、電話0952(29)8545。

このエントリーをはてなブックマークに追加