プロレスラーの「ばってん×ぶらぶら」さん(右)と一緒にポーズを取る利用者たち=佐賀市の有料老人ホーム・デイサービスセンター「花梨」

 NPO法人「九州プロレス」に所属するプロレスラー「ばってん×ぶらぶら」さん(39)が23日、佐賀市鍋島町の高齢者施設「花梨」を訪れ、利用者に元気を届けた。利用者たちはプロレス技の披露や、レスラーと施設職員との掛け合いに顔をほころばせた。

 同法人の施設慰問の一環。「九州ば元気にするバイ」をモットーに九州各県の高齢者施設や幼稚園・保育園などを訪問しており、県内で開催するプロレス大会に合わせて施設を訪れた。

 職員を交えたプロレスの技「足4の字固め」の披露や、体の前で手を交差する「ばってんポーズ」を取り笑いを誘った。

 利用者の山口ふくさん(88)は「サービス精神があった。また来てほしい」と話した。ばってん×ぶらぶらさんは、「自分の体一つで笑ってもらえて、自身も元気をもらった」と振り返った。

このエントリーをはてなブックマークに追加