豆板醤の材料のグリーンピース、手作りの麹、みそ、粉トウガラシ

 庭のホタルブクロが満開です。畑ではグリーンピースの収穫がそろそろ終わろうとしています。数年不調が続いていましたが、今年は豊作でした。次々と完熟していくので、出荷しそびれて冷蔵庫も冷凍庫もグリーンピースがたくさん。毎日あの手この手でグリーンピース料理の開発も頑張っています。

 「こんなにたくさんあるから、何かいい保存食がないかな」と考えて、豆板醤(とうばんじゃん)を作ってみました。普通はそら豆で作るのですが、同じ豆だから大丈夫かな?

 さやから出したグリーンピースを柔らかくなるまでゆでてつぶします。これに、麹こうじ、自然塩、粉トウガラシ、自家製のみそをブレンドして混ぜ合わせ、みそを仕込む時と同じように甕(かめ)に空気を押し出すようにギュウギュウと詰めていきます。半年ほど寝かせると完成。麻婆豆腐やエビチリなどの中華料理のほか、みそ汁や鍋料理にも活躍しそうです。(地域リポーター・一ノ瀬文子=鹿島市)

このエントリーをはてなブックマークに追加