九州地方整備局は22日、偽造有印公文書行使の疑いで社長ら4人が逮捕された佐賀市の情報処理サービス会社ドミックアルファを1カ月の指定停止処分にした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加