二紀展の来場者数2000人目となった秀島康子さん(左)、智美さん。上瀧泰嗣さんの色紙が贈られた=佐賀市城内の県立美術館

 二紀展の来場者は22日に、2千人を突破した。2千人目となったのは、唐津市の秀島康子さん(74)と娘の智美さん(47)。記念品として、二紀会委員の上瀧泰嗣さんの色紙が贈られた。

 平方和善支部長が、上瀧さんが描いた「ブルージュの運河 ベルギー」を手渡した。康子さんは二紀展を見て「作品の中に入り込むような感覚があった。言葉にできない感動があって、来たかいがあった」とうれしそうに語り、色紙も「美術館までなかなか来られないので偶然でうれしい。額に入れて飾りたい」と思わぬプレゼントに笑顔を見せた。

このエントリーをはてなブックマークに追加