鯨を見張るための場所である「山見小屋」が、唐津市呼子町の松浦漬本舗の本社内に建てられた。かつての捕鯨で重要な役割を果たした小屋を“復元”し、呼子の捕鯨文化の一端を伝えている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加