【きょうの催し】

 

 有田陶芸協会展(27日まで、佐賀市中の小路の佐賀玉屋)◆STOCKS作品販売会(27日まで、佐賀市中の小路の佐賀玉屋)◆吉田尚治・油彩展(27日まで、福岡県久留米市の街角ギャラリーMIMOZA)◆ルヴァンカップ第6節・サガン鳥栖-FC東京(鳥栖市京町の駅前不動産スタジアム)

 

【巡回車】(23日)

 

 ◆胃がん・大腸がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)、みやき町・働く婦人の家▽8時半=唐津市・鎮西スポーツセンター(予約制)、伊万里市・波多津公民館(胃がん検診のみ予約制)

 ◆子宮がん・乳がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)、みやき町・働く婦人の家▽13時=唐津市・鎮西スポーツセンター(予約制)

 ◆肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)、みやき町・働く婦人の家▽8時半=唐津市・鎮西スポーツセンター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

【展覧会】

 

 ◆吉田尚治・油彩展

 (22~27日、福岡県久留米市の街角ギャラリーMIMOZA)みやき町在住の画家で太平洋美術会会友の吉田尚治さんの個展。日本の神話を題材とした「岩戸」(F100)も展示する。10~18時。

 

【講演会】

 

 ◆第37回小城美術工芸展

 (23~26日、小城市のゆめぷらっと小城)小城市文化連盟小城支部・美術工芸部門の会員たちの新作展。書道、絵画、水墨画、陶芸、写真の10団体が多様な表現手法で完成させた作品を並べる。入場無料。各団体による作品解説、うちわや扇子、こま、布製品などに絵を描くアート体験(有料)もある。小城支部事務局(小城公民館内)、電話0952(73)3215。作品解説、アート体験の日時は次の通り。

 【作品解説】25日11時=書道、14時=水墨画、15時=陶芸▽26日11、13時=絵画、14時=写真

 【アート体験】25日10~16時▽26日10~15時

 

 ◆小城郷土史研究会記念講演「青木繁と小城」

 (6月1日14時、小城市小城町の市立歴史資料館研修室)県立博物館・美術館学芸員の野中耕介さんが登壇。明治浪漫主義の代表的画家で、28歳の若さで亡くなった青木繁と小城市とのゆかりについて語る。青木は1882年、久留米市生まれ。東京美術学校(現・東京芸術大)で学び、代表作は「海の幸」「わだつみのいろこの宮」など。1907年に帰郷した後、小城市や唐津市などに滞在し、絶筆となった「朝日」(小城高同窓会蔵)など佐賀を描いた作品も残している。入場無料。小城郷土史研究会の総会に合わせて開く講演会で、会員も募集中(年会費2000円)。研究会事務局(市立歴史資料館内)、電話0952(71)1132。

このエントリーをはてなブックマークに追加