名護屋城跡と陣跡を巡る史跡探訪会が26日、同城跡一帯で開かれる。豊臣秀吉が整備した軍用道路の「太閤道」や当時のメーン道路だった「串道」のほか、茶人としても活躍した古田織部の陣跡などがコース。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加