まぶしいほどの新緑が辺りを染める。5月初め、伊万里市東山代町の日南郷(ひなたごう)集落では、一番茶の収穫が最盛期を迎えていた。国見山系の長崎県境にあり、標高400メートル。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加