棚田に沿った道を歩く参加者たち=唐津市肥前町

 唐津市肥前町の豊かな自然を巡る「第22回肥前町棚田ウォーク」が19日に開かれた。県内外から約170人が参加し、棚田や海の景色を眺めながら、ウオーキングを楽しんだ。

 同町のぼたんと緑の丘を発着点に、大浦の棚田やいろは島などを巡る全長約8キロのコース。参加者たちは心地よい潮風を浴びながら約2時間、汗を流した。大浦の棚田が一望できる展望台では、参加者たちはいったん足を止め、景色を眺めたり、写真を撮ったりした。

 10回以上参加している平野壽久(73)=福岡県柳川市=は「棚田がきれいに田植えされていて、心が癒やされる。体が元気なうちはぜひ参加したい」と満足げな表情を浮かべた。

 ウオーキング後には、棚田米を使ったかしわ飯、しし鍋などが振る舞われた。

このエントリーをはてなブックマークに追加