軽やかな調べを奏でた「KISU リトルアンサンブル」のメンバー(奥)=佐賀市水ヶ江の佐賀メディカルセンタービル

軽やかな調べを奏でた「KISU リトルアンサンブル」のメンバー(右奥)=佐賀市水ヶ江の佐賀メディカルセンタービル

 佐賀県がん総合支援センター「さん愛プラザ」(佐賀市水ケ江)で19日、佐賀市内の音楽グループによるミニコンサートがあった。参加者はバイオリンやピアノの調べに耳を傾け、心癒やされるひとときを過ごした。

 同センターではがん経験者やその家族の交流を促そうと、前年度から毎月第3日曜日に「さんでーサロン」を開催している。今回は幼児から大学生までが参加している「KISUリトルアンサンブル」(佐賀市)が公演した。

 ミニコンサートでは「DA PUMP」のヒット曲「USA」など、ポップスからクラシックまで8曲が奏でられた。山田怜雄さん(12)と瑠佳君(11)=小城市=の兄弟は、声変わり前のボーイソプラノを生かし、カッチーニの「アベマリア」を歌い上げた。2人は「気持ちを込めて歌った。喜んでもらえてうれしい」と笑顔だった。

 がん患者としての経験を生かして相談に応じる「ピアサポーター」としても活動する山口和子さん(68)=佐賀市=は「元気をもらった。色んな経験をし、人と出会うことでいっときでも悩みを忘れられる」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加