抽選で贈られる色紙を手に、来場を呼び掛ける二紀会佐賀支部の中野和幸さん(左)、西村雅憲さん=佐賀市城内の県立美術館

 県立美術館で開かれている第72回二紀展巡回佐賀展(二紀会、佐賀新聞社主催)では、佐賀支部の作家21人が絵を描いた色紙を抽選でプレゼントしている。会期中は毎日開催している。

 高校生以上の大人が対象で、展示室前で当たり玉を引くと色紙がもらえる。色紙には季節の花々や風景、人物などが描かれている。

 二紀展は26日まで、20日休館。東京都で開かれた本展で入選した約1千点の中から、厳選した絵画や彫刻83点(うち佐賀支部からは21点)が並ぶ。入場料は一般800円、高校・大学生500円、中学生以下無料。

このエントリーをはてなブックマークに追加