世界大会の日本代表選抜戦を兼ねた「第5回全日本フルコンタクト空手道選手権大会」が18、19の両日、大阪市のエディオンアリーナ大阪であった。佐賀県勢は男子軽量級(65キロ未満)で河瀬惇志(新極真会佐賀筑後支部)が2位となり、2020年に日本で開かれる「第1回全世界フルコンタクト空手道選手権大会」の日本代表に決まった。また、女子軽重量級(55キロ以上60キロ未満)に出場した漢藍理(拳栄会館)は3位に入った。

このエントリーをはてなブックマークに追加