第62回九州実業団陸上競技選手権大会は18、19の両日、北九州市立鞘ケ谷競技場であり、佐賀県関係は女子の久保山晴菜(今村病院)が100メートルと200メートルで優勝、陣内綾子(九電工)も800メートルと1500メートルを制した。

 男子は大隈武士(JR九州)が5000メートル競歩で優勝。1万メートルのサイモン・カリウキ(戸上電機製作所)とジュニア5000メートルの吉山侑佑(同)が2位に入った。

 =県関係上位の成績=

 【男子】J1500メートル (3)吉山侑佑(戸上電機製作所)4分4秒05▽J5000メートル (2)吉山侑佑15分12秒27▽5000メートル (4)光延誠(九電工)14分59秒22▽1万メートル (2)サイモン・カリウキ(戸上電機製作所)28分44秒48(4)古賀淳紫(安川電機)28分54秒89▽5000メートル競歩 (1)大隈武士(JR九州)21分30秒80

 【女子】100メートル (1)久保山晴菜(今村病院)11秒97▽200メートル (1)久保山晴菜24秒47▽800メートル (1)陣内綾子(九電工)2分13秒85▽1500メートル (1)陣内綾子4分29秒02

このエントリーをはてなブックマークに追加