大相撲の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)は19日、右膝負傷で夏場所を途中休場し、同日の8日目に再出場した新大関貴景勝について、20日の出場は当日朝に話し合って判断すると明らかにした。

このエントリーをはてなブックマークに追加