佐賀県貿易協会は22日午後4時から、佐賀市のガーデンテラス佐賀で企業向けセミナーを開く。住友商事九州の前田恒明社長が「タイも注目する九州のポテンシャリティ」と題して講演する。受講者を募集している。

 前田氏は佐賀市出身。慶應大法学部を卒業後、住友商事に入り、シンガポール、マレーシアなどに赴任し、タイ住友商事会社社長などを歴任した。2016年から現職。

 講演では、前田氏が11~16年に駐在したタイの政治・経済の分析を踏まえ、タイが九州に注目していることや、九州のさらなる発展に必要なことなどについて語る。

 誰でも参加でき受講無料だが、事前の申し込みが必要。定員(60人)になり次第締め切る。問い合わせは県貿易協会、電話0952(26)1474。

このエントリーをはてなブックマークに追加