26日に6周年公演を開く劇団邂逅のメンバーら=佐賀市中の館町の赤松公民館

 佐賀東高演劇部のOB・OGらを中心につくる劇団邂逅(かいこう)(鷹巣将弥代表)が26日午後2時からと6時からの2回、佐賀市高木瀬西の高木宿文化館で結成6周年公演を開く。「Style:Revive(再び、繰り返す)」をテーマに、過去に上演した短編戯曲3本を披露する。

 昨年5月に長崎県佐世保市でも上演した「月に帰らなくたっていいんですよ、かぐや先輩」、虫歯菌とOLの掛け合いで物語がコメディーからシリアスに移り変わる「あか」、他劇団で上演し邂逅のメンバーが出演した日常劇に加筆した「ワールズエンドガールフレンド」の3本。

 「月に-」に出演するSAYAKAさん(23)は劇団の旗揚げメンバーで、現在は東京の声優事務所に所属しながら声優・俳優として活躍する。「久々の参加で懐かしさと新鮮さがあり、どんな化学反応が起こるか楽しみ」と笑顔を見せる。

 鷹巣代表(23)は「邂逅の舞台は細かな心情に重きを置き、人間関係などどこにでもある日常を題材にしている」として「悩んでいる人が前向きになれるような、もう一度見たくなる舞台を目指したい」と話す。

 チケットは1500円、22歳以下1000円、高校生以下500円(当日300円増し)。問い合わせは鷹巣代表、電話080(1740)6707。

このエントリーをはてなブックマークに追加