サッカー・J1サガン鳥栖は18日、DF藤田優人(33)が右膝外傷性滑膜(かつまく)炎で全治4週間と診断されたと発表した。

 藤田は4月28日のリーグ戦第9節・湘南戦に先発出場したが、相手選手と接触し、前半7分に交代を余儀なくされた。5月16日に無事手術を終えた。今季は主にセンターバックとして、リーグ戦8試合に出場していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加