「よかろうもん運転はイカん」とドライバーに呼び掛ける参加者たち=唐津市の呼子郵便局駐車場前

 「春の交通安全県民運動」に合わせた街頭運動が15日、唐津市呼子町の呼子郵便局周辺で開かれた。警察官や呼子地区交通安全協会のメンバーなど約30人が参加し、ドライバーたちに安全運転を呼び掛けた。

 通行中の車を郵便局の駐車場に誘導し、交通安全啓発のチラシや反射財などを100部配布した。参加者たちは「車間距離は開けましょう」「安全運転でお願いします」などとドライバーたちに声を掛けた。地元特産のイカにちなんだ唐津署交通課手作りのイラストも掲げ、「イカす運転を」「よかろうもん運転はイカん」などと訴えた。

 同課は「ドライバーも歩行者も、自分のルールではなく、交通ルールをしっかりと守ってほしい」としている。  

このエントリーをはてなブックマークに追加