JA県女性組織協議会の総会であいさつする家永美子会長=佐賀市のアバンセ

 JA佐賀県女性組織協議会の第62回総会が15日、佐賀市のアバンセで開かれ、本年度の基本方針として、「豊かな暮らしと地域を築く」など四つの活動に取り組むと決めた。

 各地区の代表など260人が集まった会議で、家永美子会長は「農の大切さ、食の安全安心を地域にPRし、活動の和を広げていきたい」とあいさつした。

 JAの女性組織(全国で会員約55万人)は、本年度から新たな3カ年計画「地域で輝け 50万パワー☆」に取り組む。会議では、「食と農を基軸とした活動」「環境保全」「組織の強化」などを実践していくことを確認した。

 女性組織活動の体験発表会もあり、地区代表の4人が登壇した。審査の結果、「仲間とふみだす私の一歩」のテーマで発表した堀田照子さん(JAからつ)が県代表に選ばれた。堀田さんは7月に熊本市で開かれるJA九州地区女性組織リーダー学習会で発表する。

このエントリーをはてなブックマークに追加