佐賀県警は13日、各署などから警察官15人を選抜し「サイバー捜査研修員」に指定した。近年増加しているサイバー犯罪に対応できる人材に育成し、各署に1人以上の配置を目指す。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加