佐賀県立男女共同参画センター(アバンセ・佐賀市)は、男女共同参画社会の実現に向け、県民グループの国内外への派遣や企画を後押しする。支援を希望する団体を募集している。

 対象は県内を中心に活動し、主体的に準備や企画、実施ができる団体になる。

 企画支援事業では、男女共同参画社会の実現につながる講座などの企画を募集している。8月から来年1月末までに実施する4企画ほどを選考し、5~20万の助成金を交付する。

 派遣・招へい支援事業では、研修や交流のためにグループを派遣したり、他団体を招へいしたりする場合、旅費などを上限付きで補助する。海外への派遣・招へいの2企画以内と、国内の派遣の1企画を募る。

 申込用紙に必要事項を記入し、持参か郵送する。用紙はアバンセのホームページからダウンロードできる。締め切りは企画支援事業が5月31日、派遣・招へい支援事業は6月14日。

 このほか、男女共同参画の基礎知識やワーク・ライフ・バランスなどについて、学習会の講師を無料で派遣している。企業や事業所向けと、子育てサークルや自主グループなど各種団体向けがあり、内容は希望に合わせる。来年3月まで。

 申し込み、問い合わせはアバンセ、電話0952(26)0011。

このエントリーをはてなブックマークに追加