便利な一方で、犯罪やいじめに巻き込まれるリスクもあるスマートフォン。所持する子どもが増える中、小城市青少年育成市民会議は親子で話し合い、使用のルールを作ってもらう取り組みを始めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加