知事感謝状を受け取った看護事業功労者ら=佐賀県庁

 12日の「看護の日」に合わせ、看護業務に献身した功労者への知事感謝状の贈呈式が16日、佐賀県庁であった。20年以上にわたり人材育成や地域医療の発展に貢献してきた看護師7人、保健師1人、助産師1人の計9人が表彰された。

 式では、川久保三起子健康福祉部長からそれぞれに感謝状が手渡された。川久保部長は「患者さんの健康増進や医療のレベルアップにもご尽力いただいた」と感謝の言葉を述べた。

 代表してたなべクリニック産科婦人科(唐津市)の助産師・中小田千鶴子さん(59)が「一期一会を大切に精進していきたい」と謝辞を述べた。

 他の表彰者は次の通り。(敬称略)

 看護師 大園直子(佐賀リハビリテーション)島村美和(大島病院)中野佳子(副島整形外科クリニック)野村直子(嬉野温泉病院)牧原りつ子(唐津赤十字病院)増冨久子(池上内科)森山照代(嬉野医療センター)▽保健師 菊池伊津子(多久市)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加