佐賀南署は16日、麻薬特例法違反(規制薬物譲渡)の疑いで、佐賀市兵庫南4丁目、飲食店従業員の容疑者(21)=大麻取締法違反の罪で公判中=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、3月2日に佐賀市の路上で20代男性に大麻とみられる乾燥植物片約1グラムを無償で、同22日には同市の路上で10代男性に大麻とみられる乾燥植物片約1グラムを6千円で、それぞれ譲り渡した疑い。

 同署によると、容疑者は3月、大麻を所持していたなどとして大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕、起訴されていた。余罪を調べている。

このエントリーをはてなブックマークに追加