【ワシントン共同】トランプ米大統領は15日、米企業に対し、安全保障上の脅威があると認める通信機器の使用を禁じる大統領令に署名した。中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)の製品などが念頭にある。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加