「野の花を活(い)ける花器展」が、佐賀市大和町の湛然の里ぎゃらりーせせらぎで開かれている。武雄焼の窯元10人が、素朴な草花を引き立てる一輪挿しや掛け花などの新作約100点を出品。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加