カーブミラーを点検、清掃する神埼建設業協会のメンバー=神埼市千代田町

 春の全国交通安全運動に合わせ、神埼建設業協会(牟田正明会長)が14日、神埼市千代田町内の通学路や住宅街のカーブミラー350カ所を清掃・点検した。

 地域貢献活動の一環で、2010年から取り組んでいる。今回は会員16社から、20~50代の35人が参加した。6班に分かれて千代田支所周辺などのカーブミラーを清掃したほか、角度の調整、異常はないかの点検もした。参加者は「思ったよりも汚れがついていた」と話していた。

 牟田会長(68)は「滋賀県では、保育園児が被害に遭う痛ましい事故が起きている。この活動を新入生の事故防止などにつなげたい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加