富士同窓会関東支部総会に集まった伊万里高の卒業生=都内

 伊万里高校富士同窓会関東支部(川原俊夫支部長)の第50回総会が12日、都内で開かれ、首都圏在住の同校OBら約70人が母校と故郷を思い、懇親を深めた。

 関東支部は1970(昭和45)年に第1回総会を開き、来年は50周年事業として記念誌発行の準備を進めている。川原支部長は「上京する新卒者が減少している現実もあるが、50周年を機に結束を固め、仲間の輪を広げていこう」と呼び掛けた。

 地元からは、同校の掛園真樹校長、岡口重文・同窓会長、同高OBの松尾佳昭・有田町長らも出席。懇親会では伊万里焼や和菓子など、地元の特産品が当たる福引もあり、盛り上がっていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加