配偶者らからの暴力(DV)被害などを女性の視点から見つめて解決策を探る講演会が、25日午前9時半から嬉野市文化センターで開かれる。DV被害に詳しいカウンセラーの井上摩耶子さん(京都府)やNPO法人DV防止ながさき理事長の中田慶子さんが講演する。入場無料。

 井上さんは、DVなどの相談を受けている「ウィメンズカウンセリング京都」の代表を務めている。中田さんは、恋人からの暴力「デートDV」などの実態を伝える活動に取り組んでいる。講演では、性暴力やセクハラなどの問題との向き合い方のほか、家族関係や子育ての悩みなどについて助言する。

 同市女性・子ども・家庭支援センターが主催。問い合わせは同センター、電話0954(43)7516。

このエントリーをはてなブックマークに追加