中国人技能実習生を対象にした交通安全・防犯指導が、鹿島警察署であった。4月から鹿島、嬉野の両市内に住んでいる女性実習生12人が、日本の交通ルールや防犯の心構えを学び、新生活への不安を和らげた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加