佐賀南署は14日、県迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで、佐賀市本庄町本庄、大学生の男(22)を逮捕した。

 逮捕容疑は4月10日午後6時5分から同15分ごろまでの間、佐賀市内のコンビニエンスストアのトイレ内に小型カメラを設置し、トイレを使用した20代女性を撮影した疑い。

 同署によると、小型カメラはトイレのドア上部に設置され、同日、店の従業員が110番した。カメラの映像に男が写っていたことから容疑が明らかになった。

このエントリーをはてなブックマークに追加