「佐賀・長崎大物産展」への来場を呼び掛けるゆるキャラ軍艦島のガンショーくんら=佐賀市の佐賀新聞社

 郷土自慢の味がそろう第9回佐賀・長崎大物産展が15日から佐賀市の佐賀玉屋で始まる。約50社が出店し人気の食や菓子、工芸品が並ぶ。20日まで。

 長崎市軍艦島のゆるキャラ「軍艦島のガンショーくん」らが14日、佐賀市の佐賀新聞社を訪れ、PRした。ガンショーくんは「佐世保バーガー」、軍艦島デジタルミュージアムの笹崎希紀さんは「角煮まんじゅう」をお勧め商品に挙げ、来場を呼び掛けた。

 佐賀からは、森うなぎ屋(嬉野市)やコッペパン専門店あんバターえんバター(佐賀市)が初出店する。会場で食事ができるイートインコーナーでは、ちゃんぽんや佐世保バーガーも楽しめる。

 15、18、19日はそれぞれ午前10時、同11時、午後2時に佐賀県のゆるキャラ「壺侍(つぼざむらい)」と「軍艦島のガンショーくん」が登場する。18日は小学生以下の子ども先着50人に粗品をプレゼントする。

このエントリーをはてなブックマークに追加