「そもそも、新聞とは何か?」―先輩方が簡潔に記されている。新聞を「社会を映す鏡」と評されたのは、多久市郷土研究会会長の尾形善次郎さん。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加