障害児と保護者の大きな助けに

 福祉サービスや医療、教育など、障害児が受けられる支援をまとめた「障害児の子育て支援ハンドブック」。最新の平成30年度改訂版が、3月に発行されました。

 
 

 平成28年度に県が初めて発行し、毎年度改訂している「障害児の子育て支援ハンドブック」。県はもともと障害のある人々への支援をまとめた「障害者ハンドブック」を発行していましたが、その中から障害児の子育て支援に関する情報を抜粋し、新たな情報を加える形で、障害児の子育てに特化したハンドブックを作成しました。

 ハンドブックはB5判オールカラーで68ページ。イラストを随所に用いるなどして、カラフルで読みやすい誌面を目指しています。平成28年からの3年間で、累計約7千部を発行。県内各事業所に1冊ずつ配布する他、各市町の障害福祉関連部署でも配布しています。

 主な内容は、「施設などサービス」「在宅福祉サービス」「障害者手帳」「医療費に関する支援」「経済的支援」「特別支援教育」など。それぞれの支援を受けるための条件や手続き、各市町の相談窓口などを掲載しています。平成30年度版では、ヘルプマーク・ヘルプカードなどの取り組みも新たに紹介。障害児とその保護者にとって、大きな助けとなる一冊です。

   

問い合わせ 佐賀県 健康福祉部 障害福祉課

電 話 0952-25-7064

    ハンドブックは県のHPでも公開中

https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00354304/

 

このエントリーをはてなブックマークに追加