◆マテ貝掘りにTry!! 

 マテ貝掘りの絶好のポイントは、干潮時に出現した干潟の潮だまりの近く。また、マテ貝は住みやすいポイントに戻って来るという習性があるため、以前に誰かが掘った跡のある地点を中心に探してみるのもいいかも。

 

◆採ってきたマテ貝を食べよう!!

《下処理》

 マテ貝は基本的に砂抜き不要ですが、まれにジャリッとすることもあるので、気になる場合は砂抜きをしましょう。

①マテ貝をよく水洗いし、殻のヌメリを取っておく

②浅めの容器に①を重ならないように並べ、海水と同濃度(2~3%)の食塩水を貝がかぶる程度の深さになるように注ぐ

  • 水の飛び散り防止&薄暗くして砂を吐き出しやすくするために新聞紙などをかぶせ、数時間から一晩漬けておく
 

マテ貝掘りDATA

住 所 福岡県行橋市蓑島 簑島海水浴場

問い合わせ (平日) 蓑島漁業協同組合 0930-23-1040

      (土・日曜、祝日 9:00-19:00) 行橋市観光物産情報コーナー 0930-25-0086

料 金 中学生以上500円/人

    ※自然保護費・施設使用料・駐車場代として、地元漁協が集金

設 備 トイレ、冷水シャワー、足洗い場あり

アクセス 九州自動車道 北九州JCTを東九州自動車道方面へ→苅田北九州空港ICで降り、国道10号線経由で蓑島海水浴場へ(佐賀市内から約2時間)

 
 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加