トロンボーンの指導にあたる村岡淳志さん(提供)

 九州管楽合奏団の金管楽器奏者が18日午後0時半から、佐賀市の東与賀文化ホールでブラスクリニック(実技講習会)を開く。九州唯一のプロ管楽合奏団の奏者らが、中高の吹奏楽部員に楽器演奏の技術を教える。

 佐賀大学や佐賀北高でも教えたトロンボーン奏者・村岡淳志さん(55)さん=佐賀市出身=ら、5人の団員が講師を務める。トランペット20人、トロンボーンとホルンとチューバは各10人を募集し、一人一人に目を配り、指導する。

 美しい音を出すこつなど、基本に重点を置いた講習を開く。村岡さんは「受講生の課題に寄り添った講義にしたい。日頃の悩みを相談して、疑問を解決して」と呼び掛ける。

 対象は1年以上当該楽器の演奏を経験した中高生の吹奏楽部員。受講は無料で、同日午後3時から開かれる九州管楽合奏団ブラスクインテットコンサートのチケット(中高生以下500円)が必要。問い合わせは同ホール、電話0952(45)3939。

このエントリーをはてなブックマークに追加