新聞やタブレット端末を活用する社会科の公開授業が23日、多久市の東部小(古賀一哉校長)であった。6年生41人が、新聞や本で調べた世界の国々についてタブレット端末を使ってまとめ、電子黒板で発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加