Shanaの原健太郎さん(左)、麻由子さん(提供)

 オカリナとギターのデュオ「Shana(シャナ)」が18日13時45分から、伊万里市の浄誓寺でコンサートを開く。澄んだ音色が本堂に響き渡り、安らぎの時間が流れる。

 デュオはギタリストの原健太郎さんと、オカリナを吹いて歌う妻の麻由子さん。神埼市脊振町在住で「山の音楽家」をコンセプトに、全国のホスピスや神社仏閣などで演奏活動を重ねている。来場者と一緒に歌える有名曲のカバーやオリジナル曲を披露する。

 2人が同寺で演奏するのは昨年3月に続き2度目。再演を望む声を受け、浄土真宗の開祖・親鸞聖人の誕生日(5月21日)を祝う「降誕会(ごうたんえ)」に合わせたステージが決まった。浄誓寺の僧侶・古川潤哉さんは「オカリナの生音を楽しめる貴重な機会。美しい音色でくつろいでもらえたら」と話す。

 12時ごろから精進ランチ、13時から法話など。入場無料(おさい銭や志=こころざし=で運営)。問い合わせは浄誓寺、電話0955(26)2009。

このエントリーをはてなブックマークに追加