「天成の画家」とも称される独立美術協会の重鎮・野口彌太郎(1899~1976年)の没後40年に合わせた特別展が5日、唐津市近代図書館美術ホールで開幕する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加