「地図にまつわるエトセトラ」と題した企画展が佐賀市川副町の佐野常民記念館で開かれている。伊能忠敬が手掛けた実測図の複製、明治時代の戦跡図など約40点を展示し、当時の測量技術の高さを伝える。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加