子ども用の制服を身に着けて記念撮影

パトカーに乗るわが子を撮ろうとカメラを向ける母親たち=神埼署

 親の仕事に理解と誇りを持ってもらおうと、神埼市の神埼署でゴールデンウイーク中の3日間、署員の子どもを対象にした職場見学会が開かれた。子どもたちは父母の職場やパトカーに大興奮して駆け回り、笑顔があふれた。

 3日間で17家族、37人の子どもが参加。パトカーに乗車して無線やハンドルを触って楽しむ子どもの姿に、普段はキリッとした表情で仕事に臨む警察官たちも相好を崩し、親の顔をのぞかせた。子ども用制服を着て記念撮影もあった。

 5日に訪れた黒田明日香ちゃん(5)は「お母さんがお巡りさんで格好いい」と少し照れくさそうな様子で、妹の百香ちゃん(2)は「パトカーが楽しかった」と満面の笑み。母親の理恵子さん(37)は「少しでも仕事を分かってくれてうれしい。職場を楽しんでもらえて良かった」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加