大雨による災害に備え、多久市は10日、市役所に設置する対策本部の図上訓練を行った。現場の情報を一括管理するシステムを使って連絡体制や情報共有の課題を検証。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加