11日午前8時5分ごろ、佐賀県小城市小城町栗原のミカン畑の急斜面に、近くの男性(65)が転落しているのを作業員が発見し、119番した。男性は肝損傷のため、搬送先の病院で約2時間後に死亡した。

 小城署によると、男性は農薬散布車で作業中だった。発見時、急斜面下30メートルのところに散布車が横転し、近くに男性が振り落とされていた。事故の原因を調べている。

このエントリーをはてなブックマークに追加