佐賀市の小中一貫校北山校の児童生徒が、ふるさとについて学ぶ郷土学習が10日、同市富士町内で行われた。同校の5、6、7年生15人が古湯温泉や直売所などを巡り、郷土への愛着を深めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加