唐津曳山取締会の総取締に就任する山内啓慈さん

 唐津くんちを運営する「唐津曳山(ひきやま)取締会」の総会が10日、唐津市の唐津神社社務所であり、総取締に副総取締の山内啓慈さん(70)=魚屋町=を選んだ。2013年から6年間、総取締を務めた大塚康泰さん(74)=京町=は名誉総取締になる。

 山内さんは、1769(明和6)年創業の西ノ木屋醤油醸造店の13代目店主。曳山取締会では2003年から本部取締、15年から副総取締を務めていた。

 山内さんは「一つの綱を皆で携えて、楽しく曳くのがくんちの魅力」と話し、「令和元年、新たな組織として心一つにしていきたい。後継者づくりにも力を入れていく」と抱負を述べた。

 副総取締は次の通り(敬称略)。

 水田彰男(中町)、瀬戸利嗣(平野町)、力武晃(木綿町)、前川修三(水主町)

このエントリーをはてなブックマークに追加